GWはのんびり派のあなたに。古き良き下町【浅草】で美味しいデートはいかが?
2018.04.25

食べても呑んでも満足なプラン完成。 GWはのんびり派のあなたに。古き良き下町【浅草】で美味しいデートはいかが?

もうすぐゴールデンウィーク。遠くに旅行はしないけれど、のんびりお出かけしたい。そんなあなたにオススメなのが、下町・浅草での美味しいデート。古き良き街並みとともに、名店の味を楽しみませんか?

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

【のんびりスタート!】昔ながらの喫茶店〈ロッジ赤石〉

朝から翌早朝まで中休みなしに営業する、このパワフルな喫茶店を支えているのは、チャキチャキとした元気さが下町らしいベテランの女性スタッフの面々。サイフォン式のコーヒーを淹れたり、名物のクリームソーダを作るのは彼女たちの役目だ。

「クリームソーダ」650円(税込)メロンソーダ + アイスクリーム

ソーダの緑がシブい内観に映え、ころんと球体のアイスクリームが愛らしくグラスを飾っている。この店ではホテル仕込みのシェフが作る食事が名物。満腹でもハズせないクリームソーダや食後のデザートはいかが。「クリームソーダ」650円(税込)メロンソーダ + アイスクリーム

ソーダの緑がシブい内観に映え、ころんと球体のアイスクリームが愛らしくグラスを飾っている。この店ではホテル仕込みのシェフが作る食事が名物。爽やかな味わいは、スタートにぴったり!

ロッジ赤石

ロッジ赤石

  • 洋食
  • 浅草駅

【昼呑みするなら】ホッピー通りの人気店〈鈴芳〉へ

創業42年、ホッピー横丁で屈指の人気店。政子ママ特製の料理は牛もつ煮550円や焼きもの450円~のほか、韓国系も美味。

名物の韓国風牛すじ煮は650円。樽生ホッピー550円、マッコリ450円との相性はもちろん抜群!

(Hanako1121号掲載:photo:Katsumi Omori, Katsuyoshi Motono(shop) text:Tomoko Kurose, Ryoko Morimoto(shop))

鈴芳

鈴芳

  • 居酒屋
  • 浅草駅

【仲見世通りを食べ歩き】観光客にも評判!〈伊太利亜のじぇらぁとや〉の和テイスト特製ジェラート

ジェラートは常時24種類。豆腐や抹茶をはじめ和素材のジェラートがそろう​。​とくに、「甘酒ジェラート 」300円(税込)は酒粕をベースに使用。海外の観光客にも人気とか。

■東京都台東区浅草1-1-7
■11:00~20:00
■03-3844-4845

【ディナーには…】地元から愛される小さな名店〈MICRO BISTRO Pétanque〉へ。

大通りの喧騒を抜け、路地裏にひっそりとたたずむ名店がここ。カウンターのみ8席の小空間は「マイクロビストロ」の名に相応しく、オーナーシェフ山田武志氏が気取らず、手早く、思いもかけぬ旨い料理を出すリズムは浅草らしく、粋。

直送で届く山梨のオーガニック野菜や、浅草の老舗精肉店の最良の肉の部位を使えるのも、少人数の客が相手の小さな店ならでは。

たっぷり茸と揚げたてフライドポテト添えのハンバーグ1,500円

オーストラリアやニュージーランド産の自然派ワインは全てグラスで味わえる(各900円)。飲み比べて見ても楽しい。

(Hanako1144号掲載/photo : Shinichi Yokoyama text : Chiyo Sagae)

MICRO BISTRO Pétanque

MICRO BISTRO Pétanque

  • ビストロ
  • 浅草駅

【美味しいデートの締めは…】観音裏の町家バー〈FOS〉で大人な時間を。

趣ある佇まいは築50年超、日本舞踊のお師匠さんの元自宅を改装したもの、というのが浅草らしい。靴を脱いでくつろぎながら、見た目も味も美しいカクテルにうっとり酔える。

カクテル1,000円~、ハイボール800円~。浅草を愛するオーナー・森崇浩さんとハイレベルなお酒の数々には人気も多い。

(Hanako1121号掲載:photo:Katsumi Omori, Katsuyoshi Motono(shop)text:Tomoko Kurose, Ryoko Morimoto(shop))

FOS

FOS

  • バー
  • 浅草駅
編集部

仲見世通りや浅草寺を巡りながらの美味しい旅、楽しめそう!

TOPに戻る