パリもち食感が後を引く。そばの香り豊かなスイーツ&おかずガレット3選
2018.04.14

実は美容にもいい! パリもち食感が後を引く。そばの香り豊かなスイーツ&おかずガレット3選

フランスの郷土料理・ガレットですが、実は美容にもいいって知っていましたか?そば粉を使うため低GI値でビタミンBが豊富なガレットはダイエット中の女子の強い味方です。栄養面だけでなくその味もオススメの理由。パリもち食感で噛めば広がる豊かなそばの香りはハマっちゃうこと間違いなし!味の種類も豊富です。今回は都内でいただけるお食事ガレット、スイーツガレットを頂けるお店を3店ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.テラス席で頂ける野菜たっぷりガレット。〈ヨックモック青山本店〉/青山

ヨックモック青山本店に併設するラウンジのテラスは、シンボルツリーのハナミズキの新緑を囲むように席がある。車通りに面しているものの、パティオスタイルのため、落ち着いた雰囲気に包まれている。スイーツはもちろん、ボリュームたっぷりのエッグベネディクトやホットサンドなど、いつでも食事ができるのがうれしい。

「アボカドとトマト、茄子、キヌアの包み焼きガレット」1,512円、「アイスティー」864円(各税込)。

どのメニューも時間を問わずにオーダーできる。テラス、店内ともに席予約はディナータイム(18:00~)のみ可。おすすめは、ブルターニュ地方の名物、そば粉を用いたガレット。遅めのランチやおやつとしても。

(Hanako1133号/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Yumiko Ikeda)

2.デザートガレットにもチーズを使用。〈CHEESE KITCHEN RACLER〉/渋谷

チーズの製造工程をイラスト化した黒板ディスプレイなど内装にも注目。

話題の新店〈CHEESE KITCHEN RACLER〉が〈渋谷ヒカリエ〉にオープン。世界各国のチーズを使ったメニューがそろい、チーズの新しい発見や楽しみ方を提案している。看板メニューはラクレット。専用オーブンで熱して溶けたチーズを、肉や野菜の上にのせて食べる、スイス・フランスの伝統料理。ラクレットチーズを削って、スタッフが目の前で仕上げてくれるパフォーマンスは、SNS映え必至!トロトロのチーズをたくさん堪能したいなら、おかわりもOK。料理はもちろん、デザートにもチーズを使用。まさにチーズずくめ!

「手作りモッツァレラとはちみつのフルーティーチーズガレット」1,100円

「手作りモッツァレラとはちみつのフルーティーチーズガレット」は、奥渋谷〈CHEESE STAND〉のモッツァレラを使用。

〈CHEESE KITCHEN RACLER〉
■渋谷ヒカリエ7階
■TEL03-6433-5404
■11:00~22:00LO(日~21:30LO)
■85席/禁煙


(photo : Kayoko Aoki text & edit : Emi Suzuki)

3.そば粉にこだわった和テイストガレット。〈明神そば きやり 神田明神前店〉/神田

参道を代表する一軒。お参り帰りにお蕎麦を一杯。参道という立地にあるだけに、神田明神との連携もばっちり。

「明神巴焼き門前納豆」980円

名物の明神巴焼きは、そば粉を贅沢に使ったガレットで、神田明神の神紋「流れ三つ巴」を意識し円形に仕上げたもの。もちろん名称を含め神田明神の許諾済み。そば粉はすべて国産で、オリジナルのそば焼酎も展開。

(Hanako1125号P17掲載/photo:Mie Morimoto, Kenya Abe, Shinichiro Fujita text:Toyofumi Makino, Chisa Nishinoiri)

編集部

ガレット屋さん、増えています!

TOPに戻る