「生クリーム」が主役!濃厚なミルク感を口いっぱいに味わえる生クリームスイーツ3選
2018.04.08

あと引く甘さがやめられない! 「生クリーム」が主役!濃厚なミルク感を口いっぱいに味わえる生クリームスイーツ3選

生クリームがトッピングだったのは昔のハナシ!生クリームの人気は、今や主役級なのです。進化した生クリームはミルク感をしっかり残しつつ、スッキリいただけるさっぱりした味わいの優秀なものも。女子友と行きたい、見た目も可愛い生クリームスイーツをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.濃厚なのにすっきり上質〈ドルチカフェ シルクレーム〉/渋谷

上質な生クリームを25%使用し、深いコクとまったりした口溶けを楽しめる「クレミア」515円。濃厚ミルキーな風味とラングドシャコーンとの相性も◎

(Hanako1138号掲載:photo : Megumi Uchiyama, Noriko Yoneyama, Reiko Touyama, Motokazu Haratext : Ayano Sakai, Yui Asabayashi (verb))

ドルチカフェ シルクレーム 渋谷店

ドルチカフェ シルクレーム 渋谷店

  • アイス・ジェラート/カフェ
  • 渋谷駅

2.上質生クリームを使ったスイーツが大人気。〈milk〉/立川

この夏、渋谷に1カ月限定でオープンした日本初の生クリーム専門店〈milk〉が、新宿に続き、立川にテイクアウトオンリーの店をオープン。生クリームはこれまでスイーツや料理の脇役だったが、主役級の極上生クリームが開発され、大ブレイク中だ。

まずは産地に着目。北海道根釧地区の広大な牧草地で新鮮な牧草をたっぷり食べたストレスフリーの乳牛から、濃厚で雑味のない牛乳を採取。なおかつ、ミルキーかつすっきりとした口当たりに仕上げるため、様々な乳脂肪分の生クリームをブレンド。〈milk〉独自の生クリームを誕生させた。泡立ても工夫し、空気をたっぷり含ませ、舌の上にのせるとさらりと溶けていく極上のテクスチャーに。

Milk Chiffon Cake ミルク シフォンケーキ 生クリームを食べるために作られた逸品。底にシフォンが。700円。

例えば「ミルクシフォンケーキ」は、シフォン自体が見えないほどの生クリームを堪能した先に、しっとりとしたスポンジ部分が登場するという破格の構造。食べ進めるごとに感動があふれだす。そのほかのアイテムも、上質なクリームがクセになること間違いなし。ぜひチャレンジを。

Milk Chou Cream(ミルク シュー クリーム)各350円。

バー状のシューの中に極上生クリームがたっぷり。新たな人気アイテム。

〈milk〉
■東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川1F 
■10:00~21:00(土日祝~20:30) 不定休 
■テイクアウトのみ。店先に15席のセルフスペースが。

(text:久冨 俊裕)

3.たっぷりクリームにジューシーフルーツのハーモニー!〈タカノフルーツパーラー〉/新宿

創業130年を迎えた〈新宿高野〉が展開する〈タカノフルーツパーラー〉。見た目、食べやすさを考えて、カットは台形と四角の組み合わせだ。季節のフルーツが入ったヨーグルト付きで1,100円。

有塩バターを塗った後に、2つの種類をブレンドしたホイップクリーム。

上側のホイップクリームは多めに。するとフルーツの間に入り込むのだ。

フルーツ、ホイップクリーム、パン…。三位一体の絶妙バランスで完成する名作。業界を牽引する老舗ならではのスタンダードがここに。

(Hanako1134号/photo : Megumi Takei text : Miki Konno)

タカノフルーツパーラー

タカノフルーツパーラー

  • カフェ/フルーツパーラー
  • 新宿駅
編集部

あなたはスッキリ生クリーム派?こってり生クリーム派?

TOPに戻る