味も見た目も褒められる!ピクニックでシェアしたいお菓子4選。
2018.03.29

青空のもと、みんなでワイワイ。 味も見た目も褒められる!ピクニックでシェアしたいお菓子4選。

ぽかぽか陽気のなか、みんなでピクニックはいかがですか。甘いもの、しょっぱいもの、好きな味を持ち寄って、ワイワイ食べればきっと楽しい!そんな時持っていきたい、味も見た目も折り紙つき、人気者間違いナシなお菓子をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.バターを愛する店主が生んだ〈Maison romi-unie〉のバターガレット/学芸大学

左各90円、右7枚入り510円

左と右、実は似て非なるもの。左は佐渡バターを使った学芸大学〈メゾンロミ・ユニ〉のもの、右はイギリスのジャージーバターを使った鎌倉〈ロミ・ユニコンフィチュール〉のもの。同じ配合ながら、異なるバターの風味を感じられる。

〈Maison romi-unie〉
■目黒区鷹番3-7-17
■11:00~20:00/無休
■HPでも購入可能

(Hanako1122号掲載:photo:Masahiro Tamura styling:Chizu text:Kaori Hareyama)

2.シェアして全味制覇したい、5種のドーナツセット〈HIGUMA Doughnuts〉/学芸大学

「ドーナツセット」1,389円

室蘭市出身の店主・春日井順さんが、地元である北海道産の原料にこだわり、ドーナツを手作り。ふんわり、もちっとした軽やかな食感で、甘すぎず飽きのこないもの。添加物などは使用していないので、子供が一緒の集まりでもOK。ヒグマがドーナツをくわえたイラスト付きのボックスに、プレーン2個、チョコレート、シナモンシュガー、シュガー、季節のドーナツの5種6個入り。

〈HIGUMA Doughnuts〉
■目黒区鷹番2-18- 16
■10:00~20:00(売り切れ次第終了)/火休

(Hanako1120号掲載:Photo:Maki Ogasawara text:Chihiro Kurimoto)

3.程よい甘さのたいやき〈目黒 ひいらぎ〉/学芸大学

「たいやき」1個150円(税込)

数種類の小麦粉と砂糖を独自にブレンドし、30分以上かけて焼き上げたたいやきは、1 ㎜ほどの極薄皮で、パリッと香ばしい。中身もたっぷりであんこ好きにはたまらない。

〈目黒 ひいらぎ〉
■目黒区鷹番3-18-3
■9:00(日祝11:00)~ 19:00/火休

(Hanako1120号掲載:Photo:Maki Ogasawara text:Chihiro Kurimoto)

4.下町を代表するせんべいの老舗〈菊見せんべい総本店〉/千駄木

3種入り(醤油せんべい、白せんべい、茶せんべい)830円(税込)

明治8年創業。せんべいは堅めで歯ごたえしっかり、醬油の風味がふわりと香る。

■東京都文京区千駄木3-37-16
■10:00~19:00/月休

(Hanako1144号掲載/photo : Satoshi Nagare, Takuya Suzuki styling : Chizu text : Etsuko Onodera, Keiko Kodera, Wako Kanashiro)

編集部

春は出会いの季節!新しい人とのコミュニケーションのお供に。

TOPに戻る