世界一美味しいサンドイッチ。いま人気のベトナム発【バインミー】専門店5軒
2018.03.22

日本でも独自に進化中! 世界一美味しいサンドイッチ。いま人気のベトナム発【バインミー】専門店5軒

生地が柔らかめのフランスパンに具を挟んだ、ベトナムのサンドイッチ「バインミー」。2014年米国の『Fodorʼs Travel』で「世界一おいしいサンドイッチ」に選ばれたことで、世界が注目し始めているんです!日本で独自のアレンジをされたおすすめ店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.本場仕込みのパンで野菜をたっぷり包む〈エビス バインミー ベーカリー〉/恵比寿

片岡亨店長はベトナム北部の老舗ベーカリーで修業を積み、本場のパン作りを習得。自家製パンは皮が薄く、中はふわふ
わで驚くほど食感が軽い。

パクチーやバジル、なますがたっぷり入ってさっぱり食べられる。「揚げサバのトマトソース煮込みバインミー」630円(税込)

エビス バインミー ベーカリー

エビス バインミー ベーカリー

  • サンドイッチ/その他アジアンエスニック料理
  • 恵比寿駅

2.女性がきれいになれるヘルシーバインミー〈バインミーバインミー〉/渋谷

〈バインセオサイゴン〉など数々のレストランを持つ会社が手掛けるバインミーの店。パン生地にはキヌアを練り込むなどヘルシー志向で人気。

写真はブラウンマッシュルームとルッコラ&カシューナッツなどを入れたオリジナル。「きのこと野菜」681円

バインミーバインミー渋谷店

バインミーバインミー渋谷店

  • サンドイッチ/ベトナム料理
  • 渋谷駅

3.女性店主の自由な感性を感じる一本〈ベトナムサンドウィッチ Thaoʼs〉/元住吉

アメリカ留学中にベトナム料理店で食べたバインミーに衝撃を受けたと店主の小坂由紀さん。高田馬場にある人気店を手伝いながら自分の味を追求し、完成させたバインミーは自家製パテやベトナムハムなど本場の味に並々ならぬこだわりが。

ほかにチャイニーズ風のローストポーク味やタイ料理風の豚焼肉味など彼女の感性を生かした品も人気。写真は魚のオイル焼きというベトナム料理が発想のルーツ。白身魚のフリットとなますの酸味が溶け合う。「白身魚の香草フリット」620円(税込)

ベトナムサンドウィッチ Thao’s

ベトナムサンドウィッチ Thao’s

  • サンドイッチ/ベトナム料理
  • 神奈川県

4.実家の味、そのままです〈BAMI OISHI〉/大久保

ハノイの実家がバインミー屋だと言うオーナーのチュオンさん。その実家の味を再現したのがこの店のバインミー。日本で食感の似たパンを探して入手。パテやハムも現地人の職人がこの厨房で作っている。

肉や野菜のボリュームも満点ながら、良心価格なのもうれしい限り。パテ卵500円(税込)

BAMI OISHI

BAMI OISHI

  • サンドイッチ/ベトナム料理
  • 大久保駅

5.〈Bánh Mì Xin Chào〉/高田馬場

日本の大学を卒業したベトナム人兄弟が、「世界一おいしいバインミー」の栄誉を受けたホイアンのバインミーを再現。

肉屋に別注したベトナム豚ハムに加え、自家製の焼豚やレバーペーストなど出来たてをサンドした品は、現地人も驚くほど。ミチャバインミー530円(税込)

Bánh Mì Xin Chào

Bánh Mì Xin Chào

  • サンドイッチ/ベトナム料理
  • 高田馬場駅

(Hanako1140号掲載:photo : Kenya Abe, Yoichiro Kikuchi, Yuko Moriyama, Jiro Fujita text : Kimiko Yamada, Yumiko Ikeda, Mariko Uramoto)

こんな記事もオススメ!
☆エスニックも中華も和風も揃う絶品ヌードルはコチラ!
☆タイ料理と日本酒が合う!?注目のお店をチェックコチラ!
☆エスニック料理の新エース「ラクサ」の美味しいお店はコチラ!

編集部

オリジナルの具を組み合わせた、日本での進化系も気になります!

TOPに戻る