バターの美味しさしっかりと。贅沢気分を味わえる、極上の焼き菓子4選
2018.02.25

ふわっと香る芳醇な風味 バターの美味しさしっかりと。贅沢気分を味わえる、極上の焼き菓子4選

美味しいお菓子に、バターは不可欠。そしてバターがたっぷり使われているお菓子ほど、美味しいのも自明。シンプルな見た目の中に、極上の風味を秘めた、とびっきりの焼き菓子をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.じゅわっと潤沢なバター使い〈MAISON D’AHNI Shirokane〉のフィナンシェ

角はカリッと焼き上がり、しっとりした生地からはじゅわっとバターが染み出る。濃い焼き色は、オランダ産の濃厚なバターを使っているからこそ。小ぶりながらも食べごたえあり。といいつつ、口に残るバターの豊潤な香りに、ついもうひとつと手が伸びる。280円

〈MAISON D’AHNI Shirokane〉
■港区白金1-11-15 1F
■7:00~19:00/火休
■イートインも可

2.バターを愛する店主が生んだ〈Maison romi-unie〉のバターガレット

左と右、実は似て非なるもの。左は佐渡バターを使った学芸大学〈メゾンロミ・ユニ〉のもの、右はイギリスのジャージーバターを使った鎌倉〈ロミ・ユニコンフィチュール〉のもの。同じ配合ながら、異なるバターの風味を感じられる。左各90円、右7枚入り510円

〈Maison romi-unie〉
■目黒区鷹番3-7-17
■11:00~20:00/無休
■HPでも購入可能

3.美しく折り重なるパイの地層〈LA VIEILLE FRANCE〉のパルミエ

サクサク、パリパリ、カリカリ、あらゆる擬態語を使っても余りある食感のパイ。小麦粉にバターが混ざることで、こんなにも軽い食感が生まれるのかと驚く。ハート型が真ん中から割れないようにと、つい気になってしまうのは、乙女心があるゆえか。180円(税込)

〈LA VIEILLE FRANCE〉
■世田谷区粕谷4-15-6 グランデュール千歳烏山1F
■10:00~19:30/月休(祝の場合は翌火休)

4.ふわっと香るバターが大人気〈バターケーキの長崎堂〉のバターケーキ

カステラをアレンジしてできたというバターケーキ。商品の誕生以来40年以上、材料も製法も変えず昔ながらの素朴な味を守っている。添加物なしで、ひとつひとつ丁寧に手焼きしているという実直さ、感服なり。小(18㎝)960円、中(21㎝)1,200円(各税込)

〈バターケーキの長崎堂〉
■広島市中区中町3-24
■9:00~15:30(売り切れ次第閉店)/日祝休

(Hanako1122号掲載:photo:Masahiro Tamura styling:Chizu text:Kaori Hareyama)

こんな記事もおすすめ!
☆人気店のとろける魅惑のチョコレートスイーツはコチラ!
☆手土産にも嬉しい、パッケージがキュートなスイーツはコチラ!

編集部

たとえ姿は見えずとも、主役の座に就くバターに胸キュンです。照

TOPに戻る