「飲める、買える」東京ビアパブがアツイ!お気に入りが見つかるおすすめのビアパブ3店
2018.02.23

クラフトビールが気になる! 「飲める、買える」東京ビアパブがアツイ!お気に入りが見つかるおすすめのビアパブ3店

近年のブームで市民権を得たクラフトビール。増え続けるビアパブで新しい形として注目したいのが、ショップ併設の店。飲めて買える、魅惑のビアパブをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.スコットランド発ブルワリー〈BrewDog Roppongi〉/六本木

スコットランドの人気ブルワリー〈BrewDog〉の日本唯一のオフィシャルバー。

ボトル・缶ビールが並ぶ冷蔵庫は、カウンターのすぐ隣に。「BrewDog」をはじめ、英国の銘柄を中心にそろえる。

ボトル・缶ビールは約60種が用意され、購入も可。店内でも1 本につき+500円で味わえる。

柑橘系のアロマが香るPUNK IPA370円

こちらのアルコール度数16.5%のTOKYO1,400円は、12℃以上で味わう。

ほかにも樽生ビール650円~、ウィスキー700円~などバリエーションは豊富。

フードの定番はフィッシュ&チップスから、鶏肉をカレーソースと和えたチキンティッカマサラといった、アレンジ料理も人気だ。外国人客が多く、雰囲気は現地さながら。

BrewDog Roppongi

BrewDog Roppongi

  • ビアバー
  • 六本木駅

2.ビールも料理も全部こだわりアリ〈GOOD MEALS SHOP〉/渋谷

「なるべくカラダに良いものを、できるだけ手作りで」をコンセプトに、2階の角打ちスタイルのビアバーと、3階のダイニングで構成。

昼から飲める貴重な存在である2階の角打ちスタイルのビアバーと、3階のダイニングで構成された店内。

2階では、海外のクラフトビールが30種類ほど並ぶ大きな冷蔵庫から好みの1 本をチョイスしよう。

SAISON 950円(out 650円)はスパイシーな味わい。

栓抜きも南部鉄器や富山真鍮など、日本の工芸品がそろい、自ら抜栓できるのがユニーク。ラベルのキュートなビールが揃っているので、選ぶのも楽しい。

Deception Session IPA 1,000(out 700円)(各税込)

ケチャップ、レモンヨーグルトなど自家製ソース5種で味わうチキンナゲットや、アイスキャンディなどおつまみも充実している。

チキンナゲット750円

GOOD MEALS SHOP 渋谷本店

GOOD MEALS SHOP 渋谷本店

  • ダイニングバー/ビアバー/立ち飲み
  • 渋谷駅

3.おつまみは宇都宮餃子!〈TITANS Craft Beer Taproom & Bottle Shop〉/大塚

アメリカンクラフトのインポーターの〈AQベボリューション〉と〈Beer Cats〉2 社のコラボ店。

樽生は約10種類、大瓶もそろうボトルや缶のビールは、100種類以上がずらり。

立ち呑みの1Fのほか、靴を脱いでくつろげる中2F、テーブル席の2Fも。

ほのかな甘みを体験できるDirt Wolf Double IPA650円

苦みしっかりのCitra Hero IPA 640円

自社で手がける宇都宮餃子は、ビールとの相性が抜群。近隣の店の寿司や焼きとんをはじめ、おつまみの持ち込みもOK!

TITANS Craft Beer Taproom & Bottle Shop

TITANS Craft Beer Taproom & Bottle Shop

  • ビアバー
  • 大塚駅/大塚駅前駅

(Hanako1121号掲載:photo:Hajime Tomizawa text:Maki Funabashi edit:Kei Sasaki)

こんな記事もオススメ!
☆イマ東京で飲みに行きたいお店まとめはコチラ!
☆「モツ×〇〇」が美味しいオススメ居酒屋はコチラ!

編集部

知れば知るほど奥が深いビアパブ!

TOPに戻る