かき氷は一年中楽しむ時代に!東京で【冬かき氷】が食べられるお店3軒
2018.02.04

季節の味わいも楽しい かき氷は一年中楽しむ時代に!東京で【冬かき氷】が食べられるお店3軒

かき氷の本当においしい季節は冬だった!?柑橘類や苺などの旬で、冷たさを和らげるクリーム状のソースも多彩。秋冬の食材を使った逸品ぞろいで、きっと虜になるはず。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.瀬戸内産フルーツの美味〈瀬戸内ひだまりかき氷〉/鷺宮

香川で大人気のこちら。鷺沼支店が、今年から通年営業を開始。甘みの強い香川産の完熟富有柿や、神山産のすだちなど、瀬戸内の果物を使った“果実蜜”をたっぷりとかけた新作氷が続々登場。

富有柿×パッションフルーツの「柿パッション」900円(税込)

「瀬戸内産の果物の魅力をストレートに感じてほしい」という店主の願いが、かき氷に表現されている。

ほろ苦さがクセになる「まるごと、すだち」900円(税込)

2.かき氷マニアが開いた店〈氷舎mamatoko〉/中野新橋

かき氷店のメニュー開発なども手がける原田麻子さんが2016年にオープン。秋冬メニューの一押しは、地元、湘南産の利平栗を使用したマロンクリームのなめらかさが魅力の「和栗みるく 渋皮煮のっけ」1,100円(税込)

皮ごと煮込んだ巨峰シロップが美しい「巨峰」900円(税込)も、夏とは削りを変えた繊細な氷と相性抜群。乳製品を使ったかき氷に安定感あり。

氷舎mamatoko

氷舎mamatoko

  • かき氷
  • 中野新橋駅

3.チャイと甘酒は冬に嬉しい〈ティーハウスマユール〉/宮崎台

インド直輸入の高品質の紅茶を使った、紅茶専門店ならではの紅茶かき氷は、紅茶ファンもかき氷好きも魅了。

冬に味わいたい「ラムチャイ」842円は、濃厚なアッサムとミルク、ラムの香りが重なり合う口福の逸品。

ティーハウスマユール 宮崎台店

ティーハウスマユール 宮崎台店

  • かき氷/紅茶専門店
  • 神奈川県

(Hanako1146号掲載/photo : Mariko Tosa text : Mariko Itoda edit : Eri Tomoi)

こんな記事もおすすめ!
☆冬に行きたいホットスイーツ店はコチラ!
☆西早稲田〈I LOVE 豆花〉のヘルシーな台湾スイーツはコチラ!

編集部

あったかい室内で食べるかき氷は、絶品間違いなし!

TOPに戻る