フワフワ食感がたまらない!東京で食べられる【レトロ卵サンド】3選
2018.01.30

〝甘くないおやつ〞の新定番 フワフワ食感がたまらない!東京で食べられる【レトロ卵サンド】3選

定番のマヨネーズ和えの卵サラダではなく、だし巻きや卵焼きを挟んだ“卵サンド”が一大ブームになっているんです。味の美味しさはもちろん、見た目のインパクトにも心が弾むこと間違いなし!今回は、そんな魅惑の卵サンドを、東京で食べられるお店をピックアップしました!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.京都の伝説的卵サンドが東京に上陸〈la kagu〉/神楽坂

京都の行列が出来る喫茶店〈マドラグ〉が東京に初出店。京都店でも一番人気という「卵サンド」850円の特徴は、なんといっても驚愕の分厚さ。きめ細かいふわっふわのだし巻き卵を召し上がれ!

テイクアウトも可能で、10食限定、950円。

la kagu¯

la kagu¯

  • カフェ/サンドイッチ
  • 神楽坂駅

2.ザクふわとろりの食感を味わって!〈レンガ〉/築地

23年も前から愛されてきた、「ホットサンド」サラダとドリンク付き900円(税込)は、沖縄の海塩をひとつまみ加えたオムレツをトーストでサンド。一口噛むと、ざっくり食感のパンからふわとろの卵があふれ、口の中でとろけ合う。

味わい深い岩手県産ハムと新鮮な野菜を挟んだハムサンドも美味!

レンガ

レンガ

  • 喫茶店
  • 築地駅

3.だしの旨みをしっかりと味わえる〈天のや〉/麻布十番

大阪・宗右衛門町で創業してから85年目の老舗和菓子屋。「卵サンド」1,080円は、合わせだしをふんだんに使っただし巻き卵が特徴。とろ火で焼いた、出来たてのだし巻き卵のおいしさは格別。テイクアウトは1,180円(各税込)。

天のや

天のや

  • お好み焼き/サンドイッチ/和菓子/甘味処
  • 麻布十番駅

(Hanako1123号掲載/photo:Kenya Abe(lakagu¯),Mariko Tosa text:Eri Tomoi,Rika Fukuda)

こんな記事もおすすめ!
☆連載、心やすまるカフェ&喫茶店「渋カフェ」はコチラ!
☆浅草のレトロ喫茶3選はコチラ!

編集部

見た目もかわいいから手土産にも喜ばれそう!

TOPに戻る