〈茶寮八翠〉でラグジュアリーに楽しむ、保津川〜桂川の自然美。
2017.04.18

最新号『モダン京都』特集よりお届け! 〈茶寮八翠〉でラグジュアリーに楽しむ、保津川〜桂川の自然美。

爽やかな風とぽかぽか陽気が気持ちいいこの季節。最新号『和も洋も、古くて新しいモダンな町 京都』特集では、お散歩にうってつけな京都を流れる川と、そのほとりにある立ち寄りたい名所を多数ご紹介!今回は、その中から厳選してお届けします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

保津川〜桂川 絶景に溶け込みデトックス。

鎌倉時代、亀山上皇がその風光を愛めでたことが名の由来の渡月橋を中心に、山肌を染める桜、新緑、紅葉、雪景色……どの季節も絵になる嵐山。いつの時代も人びとを魅了してやまない、京都随一の景勝地として愛されてきた。

四季ごとに訪れたい、古都の別天地

渡月橋をくぐる川は、正式には「桂川」と呼ばれているが、上流を「保津川」、渡月橋付近を「大堰川」、下流を「桂川」と称するのが、京都で親しまれる呼び方。

ダイナミックな自然を満喫するなら、トロッコ列車で嵐山から亀岡へ、そこから馬車で乗船場へ向かい、保津川下りで嵐山に戻ってくるのがおすすめコース。翡翠色のせせらぎが奏でる音と澄みわたる空気が、日々の喧騒を忘れさせてくれます。

photo:Tamami Tsukui text:Rinako Sato(Rakutabi)

ラグジュアリーな茶寮でリバービューとランチを愛でる。

天気のいい日はぜひテラス席へ。

〈翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都〉の敷地にある茶寮。かつて8 人の詩人が嵐山の風趣を愛でたことから〈八賞軒〉と称された建物をいかした空間で、山と川とが織りなす自然美が目の前に広がる。ホテルメイドのランチやスイーツで至福のひとときを。

京都産の卵やエシレバターなどシェフこだわりの「八翠特製ミックスサンド」3,500円と「煎茶」840円(各税サ別)。

茶寮八翠

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都内 075-872-1222 11:00~17:00(季節により異なる) 無休 48席 禁煙

最新号『和も洋も、古くて新しいモダンな町 京都』特集では、京都を流れる川とそのほとりにある立ち寄りたい名所をその他多数ご紹介しています!

編集部

ホテルメイドのお食事に自然美、癒されること間違いなしです!

TOPに戻る