六本木に誕生したラグジュアリーなバー・ラウンジ〈MEZZO〉に行ってきました!
2017.07.31

夜遊び前のウォーミングアップに♡ 六本木に誕生したラグジュアリーなバー・ラウンジ〈MEZZO〉に行ってきました!

“ディナーの後にどこへ行こう?”がコンセプトのバー&ラウンジが、六本木に新たにオープン!その名も〈MEZZO(メゾ)〉。思わず写真を撮ってインスタにあげたくなるフルーツサワーや、VIPシークレットラウンジ、さらにはホスピタリティ溢れるサービスなど〈MEZZO〉が誇る魅力を一挙ご紹介!

こんな記事もおすすめ!
☆イマ東京で飲みに行きたいお店まとめはコチラ!
お洒落な西麻布の3軒はしごコースはコチラ!
☆銀座コリドー街に誕生した〈メーカーズマーク〉のスタンディングバーはコチラ!
☆赤坂に誕生した気軽にはしご酒が楽しめるスタイリッシュなバル横丁はコチラ!

桑原 慶子 / ハナコラボ

「「街ブラ」と「カメラ」が趣味のアラサーライター。女性視点で胸キュンな情報お届けします!」

桑原 慶子

1Fは、女性でも入りやすい開放的なスタンディングバー。

六本木交差点から徒歩1分の好立地にある〈MEZZO(メゾ)〉は、7月29日(土)にオープンしたばかりのラグジュアリーバー・ラウンジです。1階はスタンディングバーで、2階はVIPシークレットラウンジになっています。

店舗のデザインは、女性に大人気の〈MERCER CAFE〉を展開するMERCER OFFICE株式会社 副社長兼プロデューサーの森野成貴氏が担当。

窓もドアもフルオープンで開放的!

外から店内の様子が見えるので、女性はもちろんバー初心者さんでも安心して入れそう!それでは早速、1Fからご紹介していきます。

ウッディー&ゴールドを基調としたスタンディングバーは最大60名収容。

スタンディンバーとはいえ、長椅子やテラス席もあるのでご安心を!カウンターでの立ち飲みに疲れたら椅子を確保するべし。

DJブース

天井へと続くLED照明は、時間に応じて変化するので目でも楽しめます!

心ときめく♡フォトジェニックなフレッシュサワー。

続いて、〈MEZZO〉オリジナルのフレッシュサワーをご紹介。

有機フルーツをふんだんに使用したサワーは、季節に応じてラインナップが変わっていくのだそう。今の季節は「スイカサワー」(1,000円)や「パイナップルサワー」(800円)、「ドラゴンフルーツサワー」(800円)などを味わうことができます。

甘みと酸味のバランスが絶妙な「パイナップルサワー」800円

パイナップルがゴロゴロ入った贅沢なサワーは、インスタ映えすること間違いなし!さっぱりとした口当たりで飲みやすかったです。

客席から見えるショーケースには、有機フルーツがずらり。なかなかの迫力がありました!

ゆったり寛ぎたい方にはラグジュアリーな2Fがおすすめ。

マーブル(大理石)&ブラックを基調とした2Fは、予約者のみ入れるVIPシークレットラウンジ(最大40名収容)。1階のカジュアルな雰囲気とは打って変わって、ソファ席とプライベート個室を備えた大人ラグジュアリーな空間となっています。

1Fにあるヒミツの扉は、予約時に発行される暗証番号を入力すると開く仕組みなんだとか。

7名ほど入れる個室

2Fでは専属シェフが作るフードも味わえる他、シャンパンを中心とした種類豊富なドリンクも楽しめるので、グループでゆったり(贅沢な♡)時間を過ごしたい方におすすめです!(※2Fのみチャージ有り&フルボトルオーダーがマスト。)

ホスピタリティ溢れるサービスに感激。

1Fと2Fで全く異なる顔を持つ<MEZZO>の魅力、伝わったでしょうか。その時の気分や人数、用途に応じて使い分けたいですね!

最後に耳寄り情報をご紹介。

”ディナーの後にどこへ行こう?”をコンセプトに掲げた〈MEZZO〉にはフロントデスクがあり、周辺にあるナイトクラブ店のVIPテーブルのご予約や優先入場のご案内、さらには送迎用リムジンの手配をお願いできちゃいます!

ナイトクラブへ出かける前の”ウォーミングアップBAR”として〈MEZZO〉に行った際は、ぜひこちらのサービスも併せてご活用してみてはいかがでしょうか?

【MEZZO(メゾ)】
◆住所:東京都港区六本木5-1-7 六本木ストリートビル1F・2F
◆営業時間:17:00〜翌5:00 (L.O.4:00)※2階の営業は8月上旬予定。
◆定休日:日曜・祝日 (※日曜が祝前日の場合は営業)
◆TEL:03-6438-9711
◆URL:http://mezzo.tokyo
◆収容人数:1F最大60名/2F最大40名

こんな記事もおすすめ!
☆イマ東京で飲みに行きたいお店まとめはコチラ!
☆お洒落な西麻布の3軒はしごコースはコチラ!
☆銀座コリドー街に誕生した〈メーカーズマーク〉のスタンディングバーはコチラ!
☆赤坂に誕生した気軽にはしご酒が楽しめるスタイリッシュなバル横丁はコチラ!

桑原 慶子

一人でふらっとバーに行ける女性に憧れます。

TOPに戻る