広島の「牡蠣の山椒漬け」を豆苗と炒め合わせて焼きそばに。
2017.11.12

もっと!「日本の美味しさ簡単レシピ」 広島の「牡蠣の山椒漬け」を豆苗と炒め合わせて焼きそばに。

旅行先で買ったり、おみやげでもらったストックフード、キッチンに埋もれてませんか?その1品、ぱぱっとひと手間加えるだけで、きちんとしたひと皿になるんです。料理家さんたちが提案する、日本各地のストックフードを使った簡単レシピの連載を、より詳しく、コツやポイントとともに紹介します。今回は冷水希三子さんが「牡蠣の山椒漬け」をアレンジしました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

五皿目 冷水希三子さん×牡蠣山椒漬け 味付けも瓶詰めにおまかせ!のぱぱっとレシピ。

広島で生食用の牡蠣をさまざまに加工して人気の倉崎海産。オイル漬けはお取り寄せでも常に人気のひと品ですが、今回は山椒味のポン酢に漬けた牡蠣を冷水希三さんがアレンジ!「漬け汁が甘めの味付けになっているので、それを生かして焼きそばにしました」と、冷水さん。

▶まずは、材料の下準備をします。

今回もカンタン!具材はシンプルに豆苗だけ。あとは牡蠣をしっかり堪能して。香味野菜は生姜と長ネギをみじん切りにして準備を。

▶フライパンでまずは香味野菜を火にかけて。

ネギと生姜を中火にかけて香りが立ってきたら、まずは牡蠣を加える。

▶あとは麺と調味料、最後に豆苗を!

調味料は、漬け汁に酒と塩をほんの少しプラスするだけ。麺と炒め合わせたら、半分に切った豆苗を投入。

さっと炒め合わせたら完成。

▶より大人味にしたいときには唐辛子を。

「ほんのりとした山椒風味に粉唐辛子を振ると、より大人な味わいになります」と、冷水さん。牡蠣をしっかり味わいたいので、具材もごくシンプルに。生でもおいしい豆苗はさっと炒めるだけ、調味料も塩とお酒をプラスするだけ、と本当にカンタン。でも本格的なひと皿。甘めのポン酢味の牡蠣は、冷や奴に汁ごとかけてもおいしい。

今回使用したのはこちら

【牡蠣ごのみ山椒味】

地元広島の牡蠣を厳選して使用した、専門店が手がける人気商品。こちらは生食用を香ばしく焼いて、山椒を効かせたポン酢に漬けている。200g 1600円。都内では〈広島ブランドショップTAU〉などで購入可。■お問い合わせ〈倉崎海産〉tel 082-823-0144)

今回のレシピはこちら

【牡蠣の山椒漬け焼きそば】

材料(1~2人分)
牡蠣ごのみ山椒味……5粒 
中華麺(茹で)………1玉 
長ネギ…………………5㎝ 
生姜…………………1/2片 
豆苗…………………1/2束 
漬け汁……………大さじ1 
酒…………………大さじ1 
塩………………ひとつまみ
油…………………大さじ1 
粉唐辛子…………好みで


作り方
1.長ネギと生姜はみじん切りにする。豆苗は半分の長さに切る。
2.フライパンに油と長ネギ、生姜を入れ中火にかけ、香りが立ってきたら牡蠣を加え、その後にほぐした麺と酒、漬け汁、塩ひとつまみを加えて炒める。途中で豆苗も炒め合わせる。
3.皿に盛り、好みで粉唐辛子を振る。

レシピを教えてくれたのは……

【冷水希三子】

ひやみず・きみこ/料理研究家、フードコーディネーター。著書に『スープとパン』『さっと煮サラダ』など。雑誌、広告などで活躍する一方、主宰する料理教室も人気。


photo:Jun Kato

編集部

次回は11月26日に更新予定です。お楽しみに!

TOPに戻る